病院長からのご挨拶

院内保育所「あいあいキッズ」は、愛媛大学医学部附属病院をさらに働きやすい職場にする一助として、平成19年4月に定員30人で開所されました。以降、利用希望者の増加に合わせて建物を増築し、現在では乳幼児71人,学童15人の定員で運営しています。

働くお母さん達が安心してお子様を預けることができるように、そしてお子様達の人生にとっても有意義な時間を過ごせる場になるように、これからも、院内保育所としての機能を強化するべく、改善を続けてまいります。

御利用者の皆さまに心から感謝申し上げますとともに、あいあいキッズがますます発展していきますように、皆さまのサポートをお願い申し上げます。医学部・三浦先生

愛媛大学医学部附属病院長 三浦 裕正