• 災害ボランティア研修
  • 大規模災害訓練
  • 災害に関する院内研修会
  • 災害ボランティア研修

    地域貢献、社会貢献における教育の充実を図り、地域住民に関する教育支援のために活動を行っています。

    ●「災害ボランティア東温」研修

    平成18年度、当院で東温市の「災害ボランティア研修」を開催しました。その後、研修を受けた市民の方々が中心となって、平成25年度から「災害ボランティア東温」として活動をされています。毎年、愛媛大学医学部附属病院看護部ナースキャリアセンター(ENCC)の地域連携教育委員会メンバーが、地域住民の研修会に参加し、災害時の備えなどについて、講義や演習を行っています。

        ●  新聞紙を活用したスリッパ作り         ●家庭用ごみ袋を利用した雨カッパ

     

    H28年8月21日(日)東温市農村環境改善センター 2階大会議室で「災害ボランティア東温」研修が開催され、東温市民28名の参加がありました。

    講義では、災害の備えや愛媛大学のDMAT隊メンバーより、熊本震災の状況や、72時間生き抜くために避難所生活での注意点について説明しました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    今回の研修では、深部静脈血栓症予防について説明しました。被災時には狭い空間で長時間過ごすことにで、血栓症のリスクが高くなります。予防として、当院で入院関機能障害(HAD)予防として推進している「あいだい体操」を紹介し、実際に行いました。市民の方から「あいだい体操」はこれからも自宅で継続して行っていきたいとの声も多数聞かれました。