関連部門

総合診療サポートセンター(旧医療福祉支援センター)

総合診療サポートセンター医療福祉支援部(旧 医療福祉支援センター)

TEL: 089-960-5261/5918
FAX: 089-960-5959
E-MAIL: sien@m.ehime-u.ac.jp

医療福祉支援部は、「総合医療相談室」と「地域連携推進室」の機能を併せ持ち、患者やご家族に対する医療・福祉・看護相談等の医療サービスを行うと共に、地域の医療機関・福祉行政との連携や他施設との調整を図り、障害を抱えて退院する
患者や医療依存度の高い患者・ご家族が安心して療養できるよう支援する目的で設立されました。

次のような仕事をしています。

  • 私たちがお待ちしております。

総合相談室

病気や障害を抱え入院すると、健康な時には考えられなかったさまざまな不安や心配事・生活上の問題が生じる場合があります。当院では専任の医師や看護師・医療ソーシャルワーカーが、皆様の社会的・経済的・医療・看護等の不安や心配事に対し、専門的知識や情報をもとに調整し、少しでも解決できるようにご相談に応じています。


地域連携推進室

地域医療機関・訪問看護ステーション・ヘルパーステーション・保健所・市町村保健センター・福祉行政機関・在宅医療専門業者等と連携をとり、患者やご家族が退院後も安心して在宅医療ができるよう、また、他医療機関・施設への円滑な転院を支援いたします。

総合診療サポートセンターからのメッセージ

当センターは、「地域に見える大学病院」を目指して、患者や家族の方々が安心して医療を利用できるように、院内に限らず、地域との関わりをより充実するために設置されています。
「総合相談」と「地域医療連携」を二本柱としております。大学病院という医療の立場から、地域の医療はもとより保健や福祉機関とも積極的に連携を図り、医療施設等と在宅とのすみやかな橋渡しを推進します。
医療の専門機関として直接サービスを提供するだけでなく、患者を主役においた、生活全般をわたるご相談を通じて患者自身が判断できるための情報提供や、最も適切なサービスを選択するための受け皿のネットワーク化など、周囲の環境整備を通じて、支援に努めて参りたいと思います。
ご相談やご意見をいただくことが何よりも機能強化の原動力となります。どうか当センターを皆様にお気軽にご利用いただきますよう、よろしくお願いいたします。

平成24 年度 愛媛県介護支援専門員 アンケート調査結果について

総合診療サポートセンター(旧 医療福祉支援センター)では、県内で登録している介護支援専門員を対象に、その就労環境や業務に対する意識等の実態を把握するため、愛媛県と協働で、アンケート調査を平成24年度に実施したので、その調査結果を報告します。(平成25年6月)

アンケート調査の概要

愛大医学部附属病院に来院される方へ(パンフレット)

愛媛大学医学部附属病院総合診療サポートセンターでは、新たに、パンフレット「愛大医学部附属病院に来院される方へ」を作成しました。外来受診、入院、アクセスを一枚に纏めていますので、ダウンロードしてご覧下さい。
  

愛大医学部附属病院に来院される方へ(ダウンロード)

専門分野(五十音順)

小手川 雄一
廣岡 昌史 主に肝疾患