当院について

年度計画(平成27年度)

附属病院に関する目標を達成するための措置

Ⅰ.医療の質の向上に関する目標を達成するための措置

  • )前年度に病院収入で導入した「小児総合管理システム」を活用して,NICUの機能を強化し,安定した高度
    医療を提供する。
  • )電子カルテ情報の医療関係機関等との共有化の推進に向けて体制を整備する。
  • )愛媛県と連携し,新たに地域サテライトセンターを設置し,地域小児・周産期医療を支援する。

Ⅱ.医療人の育成に関する目標を達成するための措置

  • 地域医療現場において救急医療に対応できるような初期臨床研修プログラムを構築する。
  • 院内教育として,ラダーレベル別研修プログラム及び看護管理者育成プログラムを作成・実施する。また,院外教育として,地域の看護師向けの看護管理者支援プログラムを作成・実施する。

Ⅲ.基礎研究と臨床研究の連携に関する目標を達成するための措置

  • 「プロテオサイエンスセンター」と「先端医療創生センター」との共同研究により,基礎と臨床を結ぶ基盤整備を充実させ,臨床治験を含めた臨床応用開発を進める。

Ⅳ.経営の安定化に関する目標を達成するための措置

  • 経年劣化している心臓血管領域のX線治療システムを更新し,病院収入を増加させる。

Ⅴ.労働環境の改善に関する目標を達成するための措置

  • 理学療法士,歯科衛生士,社会福祉士等を増員するとともに,医療スタッフのニーズに応じた院内保育を促進することにより,医療スタッフの労働環境を改善・充実させる。