当院について

3 緊急時間外手術件数

項目の解説

国立大学病院は急性期医療の要であり、外科治療の力が問われます。

外科医、麻酔科医、看護師、手術室等のリソースは有限ですが、限られたスタッフ と場所で効率的な運用をし、いかに手術件数を確保できるかが重要です。手術スタッフ、設備、手術時間等の効率的な運用を総合的に判断する指標です。

当院の値(単位・調査期間)

算式

実数

定義

緊急に行われた手術(K920(輸血)以外のKコードに限る)で、かつ時間外加算、深夜加算、休日加算を算定した手術件数です。予め計画された時間外手術は除きます。複数術野の手術等、一手術で複数のKコードを持つ場合も、合わせて1件とします。算出に際しては各病院で管理実態が異なるため、手術台帳等ではなく医事算定を用います。