当院について

4 MDC別の手術技術度DとEの手術件数

項目の解説

単なる手術の総件数のみならず、手術の技術度による評価を加えるものです。

手術の技術度については、外科系学会社会保険委員会連合(外保連)が試案として5段階で発表しています。この技術度は専門分野の学会ごとに設定されているため、他分野との直接比較は出来ません。そのため、全体数とはせずMDC(診断群分類)別に手術件数を評価します。単に手術件数のみならず、大学病院の「最後の砦」機能として、技術度の高い手術をより多く行っていることを評価します。

当院の値(単位・調査期間)

算式

実数

定義

外科系学会社会保険委員会連合(外保連)第7版において技術度D、Eに指定されている手術の件数~手術で複数のKコードがある場合は、主たる手術のみとします。算出に際しては、各病院で管理実態が異なるため、手術台帳等ではなく医事算定を用います。