当院について

5 手術全身麻酔件数

項目の解説

局所麻酔と全身麻酔とでは、スタッフへの負担が大きく異なります。ここでは麻酔科の関与する全身麻酔を指標とし、高度な診療のプロキシとします。小児の画像診断等でも全身麻酔が使用される場合がありますが、ここでは手術に限定します。体位等により、一手術中に複数の「L008マスク又は気管内挿管による閉鎖循環式全身麻酔」が算定されるが、一連の麻酔で一件とします。

当院の値(単位・調査期間)

算式

実数

定義

手術室における手術目的の全身麻酔の件数です。

検査等における全身麻酔件数は除きます。算出に際しては、各病院で管理実態が異なるため、麻酔台帳等ではなく医事算定を用います。