当院について

28 10例以上適用したクリニカルパス (クリティカルパス)の数

項目の解説

クリニカルパス(クリティカルパス)は、医療を揺らぎなく適切に進めるために、重要な診療の指標です。大学病院における高度な医療では、全ての疾患にパスが適用されるものではないが、定型的な診療の部分においては、パスを設定することは可能であり、パスの適用により患者と診療プロセスを共有し、職種間の診療の見通しを改善し、医療の質のみならず、患者満足度の向上や安全管理にも寄与します。

当院の値(単位・調査期間)

算式

実数

定義

10例以上適用したクリニカルパス(クリティカルパス)の数
「10例以上」とはバリアンスによるドロップアウトを含み、当該年度内に適用された患者数とします。パスの数は一入院全体だけでなく、周術期等の一部分に適用するパスでも1件とします。