お知らせ

第24回腫瘍センター・学びあいサロン講演会「がんと就労」を開催しました

平成25年5月15日(水),医学部附属病院は中国・四国広域がんプロ養成コンソーシアムと共催で,第24回愛媛大学医学部附属病院腫瘍センター・学びあいサロン講演会「がんと就労」を開催しました。

 講師には,一般社団法人CSRプロジェクト代表理事の桜井なおみ氏を迎えました。
 がんを発症すると様々な問題にさいなまれます。肉体的な苦痛以上に, 社会的な苦痛は, 患者さんやそのご家族が乗り越えなければならない大きな問題です。桜井氏は, 自身のご病気から, こういった問題に深く携わり, がん患者さんの就労問題の解決のために奔走されている活動家です。今回の講演では, がん患者さんの置かれている社会状況・制度を通じ, 医療者が何を知り, どうやって支援していくか, またがん患者さんが治療後どのように自立していくのか, を具体的な事例を通じて解説されました。
 講演会には多数の医療従事者も出席し, 活発な意見交換が行われました。がんの診療を行う医療者にとって貴重な体験・講演会となりました。