お知らせ

附属病院で七夕行事として「ハワイアンショー」を開催しました

平成25年8月6日(火),附属病院外来ホールで,七夕の恒例行事として「ハワイアンショー」を開催しました。

 例年,様々な個人・団体が患者慰問活動の一環として,音楽や芸を披露してくださっており,今年は,松山で活動するハワイアングループ,「コーラル・ハワイアンズ&フラ」が出演してくださいました。
 檜垣實男病院長の挨拶の後,ハワイアンミュージックとフラダンスが次々と登場し,さわやかな南国気分に浸ることができました。また,「ふるさと」など唱歌の演奏もあり,患者さんたちも一緒に合唱しました。最後に,田渕典子副病院長が感謝の言葉を述べ,七夕コンサートは終わりました。今年は,改修により外来ホールが広くなり,患者さんも集まりやすくなったようです。見に来てくださったたくさんの患者さんたちは,病気のことを忘れてリラックスしていました。