お知らせ

クリニクラウン(臨床道化師)の訪問があり, 入院中の子ども達に笑顔 !

平成25年8月20日(火),附属病院PHCU(小児ハイケアユニット)および1号棟6階小児科病棟をクリニクラウン(臨床道化師)が訪問し,入院生活を送っている子ども達に笑顔をもたらしてくれました。

 クリニクラウンとは,病院を意味する「クリニック(clinic)」と道化師をさす「クラウン(clown)」を合わせた造語で,入院生活を送る子どもたちの病室を定期的に訪問し,遊びや関わり(コミュニケーション)を通して,子どもたちの成長をサポートし,笑顔を育む道化師のことです。
 今回訪問してくれたのは,NPO法人日本クリニクラウン協会から派遣された「もっち」さんと,「トンちゃん」さんの2人です。クリニクラウンは,優れた表現者であると同時に,子どもとの接し方,子どもの心理,保健衛生や病院の規則に精通したスペシャリストです。病室を訪ねる時には,その都度さりげなく手を消毒していました。
 クリニクラウンに対面した子どもたちは,思いっきり大きな笑顔を浮かべ,楽しそうにしていました。
 本院では,本年度は隔月でクリニクラウンの訪問がある予定です。