お知らせ

重信キャンパスで医療安全に関する講演会を開催しました

平成25年10月28日(月),大阪大学医学部附属病院中央クオリティマネージメント部副部長である高橋りょう子氏を講師に招き,講演会を開催しました。

ノンテクニカルスキルとは,仕事をするためのスキル(テクニカルスキル)を補い,安全で効率的に職務を遂行できるような認知能力,社会能力,人的資源を活用するスキルです。
 高橋副部長は,エベレスト登山隊の遭難を例に,思い込みや権威が重大な結果をもたらすことを解説し,日常の医療行為に潜むリスクを分かりやすく説明しました。
 医療安全委員会では,今後も医療安全に関するセミナーを開催し,さまざまな職種の職員が受講することで,医療安全の向上を目指していきます。