お知らせ

附属病院でクリスマスコンサートを開催しました

平成24年12月19日(水),附属病院内レストラン「愛彩館」においてクリスマスコンサートを開催しました。

 このコンサートは,附属病院の医療サービス推進委員会とがん患者サロン「あいほっと」が中心となり企画したものです。

 まず,最初に附属病院の田渕典子副病院長(看護部長)から挨拶があり,「ほ・オポノポノ 医療福祉支援センター有志」が,「星に願いを」などの5曲を,トーンチャイムによる演奏を行いました。呼吸の合った演奏は,センターのチームワークの良さを表していました。
 また,今年はゲストとして,チェリストであるナサニエル・ローゼン氏,ピアニストの尾海あかりさん,バイオリニストの柏原大蔵氏をお招きしました。ローゼン氏はクラシック音楽界で最も権威のあるコンクールの1つ,チャイコフスキー国際コンクール第6回大会で,アメリカ人初のチェロ部門優勝を果たしたソリストです。県人との結婚がご縁で,一昨年の10月から,松山市に移住されています。
 ゲスト演奏家の皆様は,チェロ,ピアノ,バイオリンによる三重奏を1時間にわたって演奏し,素晴らしい音色を披露してくださいました。会場に集まった患者さんやそのご家族を中心に約260人の方々には,一足早いクリスマスプレゼントとなりました。