お知らせ

医学部附属病院の職員が平成24年度医学教育等関係業務功労者表彰を受賞しました

 平成24年11月22日(木),医学部附属病院看護部渡邊津子看護師と,同診療支援部福冨幸美主任診療放射線技師が,文部科学大臣から,平成24年度医学教育等関係業務功労者表彰を受賞しました。

 この賞は,大学における医学または歯学に関する教育・研究もしくは患者診療等の補助的業務に関し,顕著な功労のあった者を表彰することにより,関係職員の士気を高め,医学又は歯学教育の充実向上を図ることを目的としています。
 今回の表彰は,長年にわたる豊かな専門知識,高度な技術及び患者さんへの的確な対応等による看護関係業務及び診療放射線業務の功績が高く評価されたものです。
 12月12日(水)には,両氏が学長室を訪れ,柳澤康信学長に受賞の報告をしました。病院開設当時の話しをするなど,和やかな懇談が行われ,柳澤学長から,受賞に対するお祝いと,今後の活動への期待の言葉がありました。