お知らせ

「とうおん健康医療創生事業」について東温市と合同記者会見を実施しました

平成27年7月28日(火),東温市役所4階大会議室で,東温市健康医療創生研究会「とうおん健康医療創生事業」について,東温市と合同記者会見を実施しました。

 本事業は,東温市が抱える地方再生の問題「三世代同居のまちづくり」を1つのキーワードに,東温市の各企業が連携し,地場産業のモノづくり力(技術等)と大学の持つノウハウ等を融合させ,特殊かつ専門性の高い新たな製品・サービスの開発や,高付加価値のものづくり分野への進出,健康的に暮らせる地域社会の創生を目指すものです。
 第1回目の開催となる今回の研究会では,高須賀功東温市長が招集した委員の中から,委員長に本学医学系研究科副研究科長の今村健志教授,副委員長に本学医学部附属病院副病院長の日浅陽一教授が選任され,審議がスタートしました。その中で,本事業についての概要説明をはじめ,研究会・部会の在り方等,今後の方針について話し合われました。
 また,研究会終了後,高須賀東温市長,本学大学院医学系研究科長の満田教授が記者会見に臨み,その中で満田教授は「心の通じた魂の入った研究会にし,市民に向かって発信できるモノを創っていきたい」と本事業への力強い意気込みを述べました。
 今後も研究会を重ね産官学連携を密にし,住みやすい街づくりへ貢献するとともに,東温市発「とうおんモデル」となる事業にしていきたいと考えています。

  • 満田研究科長による挨拶

  • 高須賀東温市長による挨拶

  • 固い握手を交わす満田研究科長,高須賀市長,三浦病院長

  • 記者会見で事業の成功を誓う関係者