お知らせ

≪とうおん健康医療創生事業≫パナソニックヘルスケア株式会社を訪問しました

平成27年9月16日(水),東温市健康医療創生研究会「とうおん健康医療創生事業」の一環として,パナソニックヘルスケア㈱(東温市南方2131-1)を訪問しました。

 本事業は,東温市が抱える地方再生の問題「三世代同居のまちづくり」を1つのキーワードに,東温市の各企業が連携し,地場産業のモノづくり力(技術等)と大学の持つノウハウ等を融合させ,特殊かつ専門性の高い新たな製品・サービスの開発や,高付加価値のものづくり分野への進出,健康的に暮らせる地域社会の創生を目指すものです。
 今回は,血糖値測定器や電子カルテ等,健康・医療機器の研究開発・販売等を行っているパナソニックヘルスケア㈱を訪問しました。
 まず,血糖値測定器の測定チップの生産工場を見学しました。1日で1,600枚生産できる本工場は免震ゴム構造で,大規模地震発生時も生産ラインを止めない体制を整えていると話しがありました。その後,実際に血糖値の測定を行いました。
 見学後は会議室に移動し,それぞれの立場から活発な意見交換が行われ,本事業の一環として,医療分野の研究開発の協力を行っていくことを確認しました。
 本事業に協力いただいているパナソニックヘルスケア㈱に感謝するとともに,今後も産官学が連携を密にし,本事業が住みやすい街づくりに貢献していけるようにしたいと考えています。

  • 意見交換の様子

  • 今後の連携を確認し合った関係者