お知らせ

久万高原町立久万明神小学校の児童が医学部附属病院を見学しました

平成27年10月8日(木),久万高原町立久万明神小学校の全校児童20人が,医療に関する仕事を知り,医療の現場に触れることを目的に本院を見学しました。

 まず,児童たちは採血室や外来,手術室等を見学し,看護師や医師の説明を聞きました。児童たちは特に手術室に興味津々で,手術に関する質問が多くあり,真剣にメモを取っていました。
 その後,大会議室にて血圧測定器や聴診器,注射器等を使用した医療処置体験を行いました。医療器具に触れることが初めての児童がほとんどで,積極的に手に取り処置体験を行う姿が多く見られました。
 今回の見学を通して児童からは,「お医者さんがやさしそう」「看護師さんがかっこよかった」「病院がきれいでびっくりした」等の声があり,医療に興味を持った様子でした。
 本院では今回のような見学を通し、児童たちが愛媛県の地域医療を担う医師や看護師を目指すきっかけになってほしいと考えています。

  • 手術室の見学の様子

  • 手術に関して質問をする児童

  • 医師に質問をする児童たち

  • 集合写真