お知らせ

第48回日本薬剤師会学術大会で「平成27年日本薬剤師会ポスター最優秀賞」を受賞

第48回日本薬剤師会学術大会で「平成27年日本薬剤師会ポスター最優秀賞」を受賞

 医学部附属病院の薬剤師らが,第48回日本薬剤師会学術大会において「平成27年日本薬剤師会ポスター最優秀賞」を受賞しました

 平成27年11月22日(日),23日(月)に,鹿児島市で行われた第48回日本薬剤師会学術大会において,本院の薬剤部の薬剤師・安永大輝さんらが「平成27年度日本薬剤師会ポスター最優秀賞」を受賞しました。

 この賞は,「薬剤師の調査・研究活動への意識向上,並びに調査・研究内容のさらなる質の向上に資する」ことを目的に,今年度から新設された部門で,①学術性,②新規性,③将来性,④医療等への貢献,⑤示説・討論時の態度・応対等を含む総合的な視点から選考し,最も優秀な取組に贈られるものです。
 
 安永さんらの取組は,愛媛県内の病院と周辺の保険薬局間で薬学的介入事例の情報を共有できるデータベースをインターネット上に構築し,各施設のプレアボイド報告と健康被害回避や残薬解消による経済学的貢献度を解析したもので,約500件の発表の中から最優秀賞に選ばれました。授賞式では,日本薬剤師会会長山本信夫先生から表彰盾が授与されました。
 
 本院では,今後も県内の医療機関と連携し,安全で安心な医療を提供できるよう取り組んで参ります。

  • 受賞した「最優秀賞」の盾

  • 最優秀賞に選ばれたポスター