お知らせ

レーザー学会学術講演会第32回年次大会優秀論文発表賞を受賞

平成24年5月31日(木),一般社団法人レーザー学会第40回定時総会において,医学部附属病院先端医療創生センターの大嶋佑介助教がレーザー学会学術講演会第32回年次大会優秀論文発表賞を受賞しました。

 この賞は,レーザー学会学術講演会においてレーザー科学の発展に貢献しうる優秀な一般講演論文を発表した若手会員(35歳以下)に対して贈呈されるもので,平成24年1月30日(月)〜2月1日(水)にTKP仙台カンファレンスセンター(仙台)で開催されたレーザー学会第32回年次大会レーザー医学・生物学応用のセッションにおいて,大嶋助教らの研究発表「がん研究・再生医療研究のための浮遊細胞ラマン計測技術の開発」が高く評価され,この度の受賞に至りました。