お知らせ

「愛モール」の完成と「病院アート」スタートを記念したセレモニーを実施

平成28年3月22日(火),当院1号館のコンコース「愛モール」の完成と,一般財団法人愛信会から寄贈された絵画による,「病院アート」のスタートを記念したセレモニーを実施しました。

 当院1号館コンコースは,患者図書館やレストラン,売店及びカフェ等が集まる,患者さんやご家族の憩いの場となっています。より快適な憩いの空間を作るために整備を進め,この度,名称を「愛モール」としてリニューアルしたため,それを記念したセレモニーを実施しました。
 また,「愛モール」の完成に合わせ,愛信会のご厚意により絵画62枚が寄贈されました。この絵画を当院1号館の一角に展示し,『病院アート』ができました。
 三浦裕正病院長,田渕典子看護部長,愛信会の山村滋理事長がテープカットを行い,その後,山村理事長から寄贈した絵画について概要説明がありました。
 新しくなった「愛モール」や「病院アート」によって,患者さんやご家族を始め,職員も含め『癒し』のひとときを過ごしてもらえることを期待しています。
 当院では,今後も療養環境と患者サービスに配慮した病院づくりを実施していきます。

  • 三浦病院長,田渕看護部長,山村理事長によるテープカット

  • 山村理事長から絵画の説明を聴く三浦病院長と田渕看護部長