お知らせ

上野修一教授が精神保健福祉に関する功労者知事表彰を受賞しました

平成28年10月30日(日)、松山市総合コミュニティセンターで、第54回愛媛県精神保健福祉大会が開催され、本学大学院医学系研究科精神神経科学講座の上野修一教授が功労者知事表彰を受賞しました。

 本大会は、精神保健福祉に関する正しい知識の普及と啓発を図り、精神障がい者やその家族に対する理解を深め、社会復帰及びその自立の促進を目的としており、功労者への表彰や講演を実施しています。
 今回の受賞は、上野教授の多年にわたる精神保健福祉への活動功績が認められたもので、賞状を受け取った上野教授は、「愛媛県では精神科医療に対する体制の整備が遅れているが、問題解決のためできることを考え、声を挙げていきたい」と述べました。

  • 表彰される上野教授