お知らせ

クリスマスコンサートが開催され、附属病院が素敵な音楽に包まれました

平成29年12月13日(水)に土居裕子さんら、また12月15日(金)には愛媛県警察音楽隊による「クリスマスコンサート」を開催しました。

 クリスマスコンサートは、患者さんとそのご家族等に音楽を通じて楽しいひとときを過ごしていただくことや、がん患者・家族サロン「あいほっと」の周知を目的に毎年開催しています。
 12月13日(水)、当院レストラン愛彩館で開催された土居裕子さんらによるコンサートに、多くの来場者がありました。土居さんの優しくも力強い歌声と、貞光裕美子さんの癒しのピアノ、楯直己さんのパーカッション、そして、3人によるハーモニーは来場者を魅了し、会場は素敵な音楽に包まれました。
 12月15日(金)には、外来ホールで愛媛県警察音楽隊による「こころのコンサート」を開催し、患者さんやそのご家族だけでなく、地域の方々が大勢集まりました。間近で繰り広げられる大迫力とユーモアのある生演奏に、会場は興奮と笑顔で溢れました。
 たくさんのボランティアや、看護学科生の協力で開催された本コンサートは、来場された皆さんへの一足早いクリスマスプレゼントになりました。
 「あいほっと」は今後も、がん患者・家族・ボランティアスタッフ及び医療従事者の交流の場を設けていきます。

  • すばらしいハーモニーを奏でる土居さんら

  • 演奏者とスタッフの記念撮影

  • 県警音楽隊の迫力あるパフォーマンス

  • 会場の様子