お知らせ

快適な寝心地を実現させる枕の開発・販売にかかる記者説明会を実施しました

快適な寝心地を実現させる枕「SLEEPMEDICAL PILLOW」の開発・販売にかかる記者説明会を実施しました【5月22日(火)】

 平成30年5月22日(火)、愛媛大学医学部附属病院睡眠医療センターと株式会社アンミンピローが共同で商品化した、快適な寝心地を実現させる枕「SLEEPMEDICAL PILLOW」の開発・販売にかかる記者説明会を実施しました。  
 会見では、仁科弘重理事・副学長の挨拶の後、岡靖哲センター長から商品の特徴について、説明がありました。
 この「SLEEPMEDICAL PILLOW」は、寝返りを打ったときに最適な頭の高さになっていない、通気性やクッション性など素材機能性を変更できない、高さを調整したときに枕内の部材が偏るといったこれまでの課題を解決する枕として開発されました。就寝時に快眠が得られる姿勢として最も良いとされている『頭部と体幹のラインが直線になる姿勢(自然立位と同じような姿勢)』となるよう、次のような特徴があります。

・ゆったりとしたサイズで寝返りスムーズ
・4分割構造で頭・首・肩にフィット
・高さ調節が簡単で仰向け・横向き等、いろいろな寝姿勢に対応
・優れた通気性で快適な寝心地
・丸ごと洗濯可能で衛生的
 
 会見後には、集まった報道関係者の方に、実際に寝心地を体感してもらい、「仰向けでも、横向きでも体にフィットし快眠できそう」といった感想がありました。
 本商品は、5月28日(月)から株式会社フジ グラン店舗(一部店舗を除く)にて販売され、今後は、インターネットでの販売も計画しています。
 この共同開発は、四国TLOが橋渡しを行い、愛媛大学産学連携事業として実現したものです。本学は、今後も地域企業と連携し、今回のような新事業創出などを通じて、地域に貢献していきます。

  • 記者説明会の様子

  • 記者説明会の様子

  • 快適な寝心地を実現させる枕「SLEEPMEDICAL PILLOW」

  • 快適な寝心地を実現させる枕「SLEEPMEDICAL PILLOW」