お知らせ

日本専門医機構認定共通講習「平成30年度院内感染に関する講演会」を開催しました

日本専門医機構認定共通講習「平成30年度院内感染に関する講演会」を開催しました【10月3日(水)】

 平成30年10月3日(水)、日本専門医機構が認定する共通講習「平成30年度 院内感染に関する講演会」を開催し、愛媛県内の医療機関から100人を超える医師が参加しました。

 当日は、本学医学部附属病院の感染制御部長・田内久道准教授から、「平成30年度 院内感染に関する講演会-日常診療における基本の感染対策-」に関する講演が行われ、点滴ルート内の細菌混入、Bacillusや表皮ブドウ球菌、手指衛生、院内感染などの説明があり、受講者はメモをとるなど熱心に聞き入っていました。

 愛媛大学医学部附属病院では、今後も医療倫理や感染対策、医療安全等に関する日本専門医機構認定共通講習を開催することとしています。

  • 講演者の田内感染制御部長

  • 共通講習の様子