お知らせ

第2回国立大学附属病院係長クラス勉強会においてベスト病院食グランプリを受賞

平成23年11月10日(木)〜11日(金)に,学術総合センターにおいて開催された第2回国立大学附属病院係長クラス勉強会において,附属病院病院食がグランプリを受賞しました。

 勉強会に先立ち,各病院に自慢の病院食の写真を送付するようにとの依頼があり,当日の情報交換会で全国から寄せられた写真が展示され,投票の結果,当院の病院食が見事グランプリに選ばれました。
 当院では,平成23年4月より新しい病院食の提供に向けての取り組みを行い,病院食に対する考え方も,“給食”から“食事”へ,“業務”から“サービス”へと大きく変わりました。調理をしているのはホテルのシェフと病院の調理師です。いずれもホテルで勉強した経験を持つ調理スタッフで,自分達が提供する食事に自信とプライドを持っています。
 これからも,患者さんに温かさや優しさを感じていただける食事の提供を,スタッフ全員で努めて参ります。