お知らせ

がん患者サロン「あいほっと」クリスマスコンサートを開催しました

令和元年12月11日(水)、歌手の荒川和子さんをお招きし、附属病院レストラン愛彩館でクリスマスコンサートを開催しました。

 平成21年から開催するこのコンサートは,がん患者さんやご家族・ご遺族が集う「あいほっと」(がんサポートサロン)が主催している企画です。この催しには,愛媛大学医学部附属病院とNPO法人愛媛がんサポートおれんじの会も後援しています。
 山下真代副看護部長からのご挨拶の後,荒川さんが登場しました。コンサートには,患者さんやそのご家族等を含め,小さいお子さんから年配の方々まで100人以上がお出でになり,荒川さんは幅広い年齢層の方が楽しめるよう,ジャズや歌謡曲をはじめとした多彩な楽曲を,温かくまた力強く熱唱されました。歌の合間に,ご自身の手術経験やがんを患ったご家族との思い出等を,前向きに明るく語る荒川さんに,来場者は勇気づけられているようでした。また,その歌声に感動し涙する姿も見受けられました。
 当院では引き続き,がん患者さんやご家族・ご遺族等をサポートする活動を積極的に推進してまいります。

  • 看護学生と附属病院マスコットキャラクター「あいちゃん・だいちゃん」によるお出迎え

  • 荒川さんの歌声に聴き入る患者さんたち

  • ステージに立つ荒川さんとあいちゃん・だいちゃん

  • コンサート終了後、患者さんと触れ合う荒川さん