お知らせ

がん診療連携拠点病院の指定を受けました

がん診療連携拠点病院の指定を受けました

 わが国のがん対策については、平成16年度から「第3次対がん10か年総合戦略」に基づき、各種の施策を積極的に推進し、全国どこでも質の高いがん医療を受けることができるよう、がん医療の「均てん化」の実現に向け、地域における診療連携体制の確保を推進するため、「がん診療連携拠点病院」の設置が定められました。
 「がん診療連携拠点病院」とは地域の皆さんが日常の生活圏で質の高いがん医療を受けることができる体制を確保するため、専門的な医師が配置されていることなど、一定の要件を満たす病院に対して厚生労働大臣が指定する病院であり、本院は、平成19年1月31日に患者の動向などを元に定めた地域(二次医療圏)ごとに指定される「地域がん診療連携拠点病院」の指定を受けました。
 本院では今後他のがん診療連携拠点病院及び地域医療機関との協力体制を強化して、地域のがん医療水準の向上に努めていく所存です。