内科

消化器内科

当科の対象となる臓器は
(1)消化管(食道・胃・小腸・大腸)、内臓脂肪組織
(2)肝臓、脾臓
(3)胆道、膵臓です。

重症肝炎、予後不良な劇症肝炎については、早くから集中的な治療システムをつくり、又、肝移植のシステムもできております。慢性肝疾患、特に進展した慢性肝炎は肝硬変への進展、肝細胞癌の合併を起こさないために、原因であるB型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルスを消失させるインターフェロン、核酸アナログ等の治療を行い、肝癌の発生を減らしています。脂肪肝および内臓脂肪から産生される、アディポカインが関係するNASH(非アルコール性脂肪肝炎)も肝細胞癌の大きな原因の1つになってきました。これらの原因による肝硬変では肝癌の合併に注意しなければいけません。当科では、3~6ヶ月に1回腹部超音波検査を行い、早期に癌を発見し、治療しています。肝癌の治療については全国に先駆けて、1999年よりRFA(ラジオ熱凝固療法)を導入し、好成績を修めています。肝臓にも膠原病があります。自己免疫性肝炎、原発性胆汁性肝硬変がそうです。診断が比較的困難ですので、専門科での診療が必要です。
又、当科では消化器内視鏡検査を積極的に行うことにより、早期の食道癌、胃癌、大腸癌の発見率が増加しています。それらに対し、EMR(内視鏡的粘膜切除術)やESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)などの内視鏡的治療を行い、早期に退院できるようになっています。患者の負担が激減しています。胃・十二指腸潰瘍の要因の一つであるヘリコバクター・ピロリ感染症に対しても、1998年より除菌療法を行っています。ヘリコバクターに関連した特殊な胃悪性リンパ腫も、除菌療法のみで治療することもあります。潰瘍性大腸炎やクローン病などの難治性腸疾患に対しては、免疫調節薬などにより、QOLに貢献しています。
下記に示すような症状がある患者は是非当科を受診してください。腹部超音波検査、胃内視鏡検査、大腸内視鏡などの検査だけご希望の患者も遠慮されず、是非受診してください。

当診療科入り口、内科外来です。

次のような症状を扱っています。

悪心、嘔吐、食欲不振、腹痛、腹部膨満、便秘、下痢、吐血、下血、黄疸、腰痛、やせ、全身倦怠感、筋肉痛、関節痛、発疹、栄養障害

当診療科の対象疾患

食道癌、食道静脈瘤、食道炎、胃癌、胃・十二指腸潰瘍、ヘリコバクター・ピロリ菌感染症、胃ポリープ、急性胃粘膜病変、慢性胃炎、大腸癌、大腸ポリープ、急性虫垂炎、イレウス(腸閉塞)、B型肝炎、C型肝炎、潰瘍性大腸炎、クローン病、過敏性腸症候群、大腸炎、急性肝炎、劇症肝炎、慢性肝炎、肝硬変、肝癌、アルコール性肝障害、薬による肝障害と消化管障害、原発性胆汁性肝硬変、自己免疫性肝炎、胆石症、胆のう炎、胆管炎、胆のう癌、胆管癌、胆のうポリープ、急性膵炎、慢性膵炎、自己免疫性膵炎、膵癌など

メッセージ

わからないことがあれば、ご遠慮なく担当医にご質問ください。はじめて当科を受診される患者は、午前10:30までに受け付けをしてください。(急に調子が悪くなった場合はこの限りではありません)

当診療科を受診される患者さまへ

最初に受診する際には、次のリンク先の様式をダウンロード、記載の上、外来で渡して下さい。

初診用フォーム

外来診療予定表(五十音順)

備考
池田 宜央
竹下 英次
丹下 和洋
池田 宜央
宇都宮 大貴
八木 専
竹下 英次
第三内科(消化管)
宇都宮 大貴
八木 専
第三内科(消化管:隔週)
阿部 雅則
小泉 洋平
渡辺 崇夫
今井 祐輔
阿部 雅則
小泉 洋平
日浅 陽一
廣岡 昌史
吉田 理
廣岡 昌史
吉田 理
渡辺 崇夫
第三内科(肝臓)
小泉 光仁
熊木 天児
黒田 太良
大野 芳敬
第三内科(胆・膵)

専門分野(五十音順)

阿部 雅則 消化器疾患、主に肝疾患(日本内科学会総合内科専門医、日本消化器病専門医、日本肝臓学会専門医、日本消化器内視鏡専門医)
池田 宜央 主に消化管疾患(日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本内科学会認定医)
今井 祐輔
宇都宮 大貴 消化器疾患(日本内科学会認定医、日本消化器病学会専門医)
大野 芳敬 胆膵疾患(日本内科学会認定医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本消化器病学会専門医、日本肝臓学会専門医)
川崎 敬太郎
熊木 天児 総合診療、プライマリ・ケア、内科(特に肝胆膵疾患)、医学英語(海外診療経験有)(日本プライマリ・ケア連合学会認定医、日本内科学会総合内科専門医、日本消化器病学会専門医、日本肝臓学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医)
黒田 太良 胆膵領域(日本内科学会認定医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本肝臓専門医、日本プライマリ・ケア連合学会認定医)
小泉 光仁 胆膵領域(日本内科学会認定医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本がん治療認定医機構認定医 )
小泉 洋平 主に肝疾患(日本内科学会総合内科専門医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本肝臓学会専門医、日本がん治療認定医機構 がん治療認定医、日本超音波学会専門医)
仙波 英徳
竹下 英次 主に消化管疾患、内視鏡診断・治療(日本内科学会総合内科専門医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本肝臓学会専門医 )
丹下 和洋
日浅 陽一 消化器疾患、主に肝疾患、代謝性疾患(日本内科学会総合内科専門医、日本消化器病学会専門医、日本肝臓学会専門医、消化器内視鏡学会専門医、日本超音波医学会専門医、日本消化管学会専門医、日本アレルギー学会専門医、日本病態栄養学会専門医、日本移植学会移植認定医)
廣岡 昌史 主に肝疾患(日本内科学会総合内科専門医、日本消化器病学会専門医、日本内視鏡学会専門医、日本肝臓学会専門医、がん治療認定医、日本門脈圧亢進症学会技術認定医)
八木 専 消化器疾患(日本内科学会認定医、日本消化器病学会専門医 )
吉田 理 主に肝疾患(日本内科学会総合内科専門医、日本消化器病学会専門医、日本肝臓学会専門医)
渡辺 崇夫 (日本内科学会認定医・日本消化器病学会専門医・日本消化器内視鏡学会専門医・日本肝臓学会専門医)