内科

代謝内科

当診療科では、糖尿病や代謝疾患の一般診療を行っています。代謝内科は、個々の臓器を越えて、個体全体がうまく調和しているかを診る領域です。従って、様々な症状のひとが対象になります。日常診療で多く遭遇する疾患は、糖尿病、脂質異常症、痛風・高尿酸血症、電解質異常症、です。担当医師はすべて、日本内分泌学会の内分泌代謝科の専門医、日本糖尿病学会の専門医、です。
下記に示します症状のある患者、またどの臓器別診療科を受診するか迷っておられる患者は、まず当診療科に受診されますことをお勧めします。

次のような症状を扱っています。

疲れやすい、肥満とやせ、便秘と下痢、頻脈と徐脈、筋脱力と筋けいれん、手足のふるえ、多飲多尿、浮腫、低血糖と高血糖、低血圧と高血圧、電解質異常、など

当診療科の対象疾患

糖尿病、脂質異常症、肥満、メタボリック症候群、痛風・高尿酸血症、骨粗しょう症、電解質異常、など

メッセージ

わからないこと、知りたいことがあれば、担当医に遠慮なくご質問ください。また、どの診療科に受診してよいかわからないときには、とりあえず当診療科に受診してみてください。

専門分野(五十音順)

仙波 英徳
松浦 文三 甲状腺疾患、内分泌疾患一般、糖尿病、脂質異常症、高尿酸血症、 内科一般(内分泌、代謝、糖尿病、消化器)(日本内分泌学会(専門医,指導医),日本甲状腺学会(専門医,指導医),日本糖尿病学会(専門医,指導医),日本病態栄養学会(専門医,指導医),日本消化器病学会(専門医,指導医),日本内科学会(専門医,指導医))
三宅 映己 主に糖尿病や脂肪肝など代謝性疾患と、甲状腺疾患など内分泌疾患、内科疾患一般(日本内科学会総合内科専門医、日本糖尿病学会専門医、日本内分泌学会専門医、日本甲状腺学会専門医、日本消化器病学会専門医、日本肝臓病学会専門医、日本内視鏡病学会専門医、日本病態栄養学会専門医)
山本 晋 甲状腺疾患、内分泌、糖尿病、内科一般(甲状腺専門医、内分泌専門医、糖尿病専門医、総合内科専門医)