患者支援・相談部門

口腔ケアチーム

口腔内には数百種類にもおよぶ細菌が存在し、口腔細菌叢を形成しています。これらの口腔内細菌は、感染に対する抵抗力が低下した高齢者や易感染性患者に対して、時に重篤な全身感染症を引き起こす原因になることが知られています。

一方で、口腔の健康・機能の維持が、全身の健康増進さらにはQOLの向上をもたらすことが示されています。当院を含めた急性期病院で行われる種々の治療は、口内炎・口内痛や摂食嚥下障害を惹起することがあります。また、既存の歯科口腔疾患や口腔内の不衛生が、必要な治療の妨げになることもあります。

口腔ケアチームは、多職種で連携して、治療に伴うあるいは治療の妨げとなるお口のトラブルを予防し、解消することを目標として活動しています。

診療の手順