患者支援・相談部門

海外旅行感染症外来

現在、日本人の海外渡航者数は年間約1700万人にのぼり、愛媛県においても年間約10万人が海外への渡航を行っています。特にマラリアなどの感染症で当院を受診することも数多く、このような背景のもと、海外渡航者の出国前の健康管理を目的として、海外渡航者に感染予防・健康相談などを行う専門の外来窓口を当院に開設いたしました。

海外旅行感染症外来受診の手引き

診療対象:
対象は原則として16歳以上

診療内容:
1.海外渡航先の感染症に関連した健康相談
2.予防接種
3.マラリア予防等の薬の処方

診療日時:
毎週月曜日の13:00~16:00(祝日は除く)

受診方法:
完全予約制となります。
電話(当院総合診療サポートセンター:089-960-5322)またはFAX(当院総合診療サポートセンター:089-960-5959)、メール(当院総合診療サポートセンター:sien@m.ehime-u.ac.jp)のいずれかの方法で連絡の上、予約をとっていただきます。
その際、渡航先、出発日、滞在期間、希望する診療内容(1.海外渡航に関連した健康相談、2.予防接種、3.マラリア予防内服を含めた薬の処方)を伝えていただきます。

受診料:
ページ下の関連情報から「予防接種及び投薬料」を御覧ください。

予防接種についてのご注意
現在のところ、狂犬病のワクチンが入手困難のため、予防接種ができません。

問い合わせ

総合診療サポートセンター
TEL: 089-960-5322
FAX:089-960-5959
E-MAIL:sien@m.ehime-u.ac.jp