中央診療施設等

臨床遺伝医療部

臨床遺伝医療部は、毎週木曜日午後、1号館1階の内科外来にて一般の方々および医師を対象に遺伝相談外来を完全予約制にて開設しています。

臨床遺伝医療部とは

近年の医学の進歩によって遺伝情報の解読が進み、様々な病気の原因や病態が解明されてきています。一方、非遺伝性と考えられていたものの中にも遺伝的な要素がわかってきた病気も数多くあります。しかしながら遺伝に関することは一般にはわかりにくく、またいろいろな誤解や偏見を生む原因となっています。
愛媛大学医学部附属病院では急速に進歩する遺伝子に関する情報をもとに、十分に皆様の疑問に答え、今後の医療に生かすため新しく臨床遺伝医療部を設立しました。多くの専門診療科の協力のもとに皆様の様々な悩みを解決するための最新の知見と検査に関する情報をお伝えしたいと思います。

遺伝相談(遺伝カウンセリング)とは

遺伝性と考えられる異常や病気のことで、不安や悩み、問題をかかえている方に、遺伝に関する正しい知識と最新の情報を提供し、ご自身が納得のいく方向で悩みや問題を解決できるように、一緒に考えます。相談は専門の医師が遺伝病の診断と治療について丁寧にご説明いたします。個人情報には遺漏のないよう十分に配慮して行っていますのでなんでもお気軽にご相談下さい。

相談の内容について

対象としている病気は多岐にわたっています。

・神経筋疾患:筋ジストロフィー、脊髄小脳変性症、アルツハイマー病など
・染色体異常症:ダウン症、ターナー症候群、相互転座など
・家族性腫瘍:家族性大腸ポリポーシス、乳癌など
・習慣性流産:相互転座、男性不妊など
・その他:先天代謝異常、難聴、色覚異常、生活習慣病など

1-2月に1回程度、病院内で臨床遺伝カンファレンスを開催し、専門家が集まって討議しております。

予約の取りかた

カウンセリングはすべて予約制になっています。診察日は木曜日の午後1時から4時までです。まず電話で予約をお取り下さい。
TEL: 089-960-5322 / 5261(内線5322 / 5261)(総合診療サポートセンター内)
折り返し、予約日時のお知らせを担当スタッフの方から連絡いたします。
スタッフ:石井 榮一(教授)、江口 真理子(講師)

検査について

臨床遺伝医療部受診時の相談によっては検査や他科受診を必要とすることがあります。この時には改めて他科受診の手続きをし、検査を受けていただく必要があります。
また、本院、他施設で行う遺伝子検査を必要とするときには、その説明を聞いた上での同意書に署名をいただく必要があり、ご了承ください

料金について

遺伝カウンセリングが愛媛大学医学部附属病院で新しく始まる外来サービスですが、これは医療保険適用外診療に当たり、自費による診療となります。下記の料金が必要です。
1回につき(30分程度) 5,400円
(初回、2回目以降とも同額になります。)

遺伝子検査など特別検査を要する場合、別料金が必要なことがありますのでご了承ください。

専門分野(五十音順)

石井 榮一 血液・腫瘍、免疫、小児保健(日本血液学会専門医・指導医)