中央診療施設等

栄養部

栄養部では、病院の理念に基づき入院患者の1日も早い快復を願い、安全で栄養管理の行き届いた満足される食事を医療の一環として提供しています。

メッセージ

栄養指導、栄養療法外来、NST(栄養サポートチーム)を通じて栄養状態を専門的に分析、評価し、栄養改善を図るとともに治療効果の奏効に努めています。更に栄養管理、栄養治療を強化するとともに、総合診療サポートセンター(TMSC)や外来化学療法室、緩和ケアセンターや抗加齢センターなどの協力体制にも努めています。

入院患者の食事提供

栄養食事指導

栄養指導は全面予約制です。
◆個人指導   
  月曜日~金曜日(9:00~16:00)
◆栄養療法外来     
  月曜日、水曜日、金曜日(午前)
◆集団指導   
  糖尿病教室 第2、第4金曜日(13:30~15:00)
  肝臓病教室 隔月第3火曜日 ※変更あり(13:30~15:00)
  母親学級  第1金曜日(13:30~15:00)
◆病棟訪問指導   
  月曜日~金曜日(14:00~16:00)
◆お問い合わせ   
  外来棟3階 栄養指導室089-960-5111(内線5209)

栄養療法外来

  • 間接カロリーメーター

  • 体組成計

栄養療法外来は、肥満や高血圧、糖尿病などの生活習慣病や集中的な栄養管理が必要な疾患をお持ちの患者に、医師や管理栄養士が中心となって、身体の異常と、食生活や運動を含めた生活環境を、総合的に分析し、計画的に治療を実施する専門外来です。

NST

何らかの疾病や病状により低栄養患者をきたした患者や、手術処置後に低栄養をきたすおそれがある患者、又生活習慣病や炎症性腸疾患等といった長期にわたる栄養コントロールが必要とされる患者を対象に行っています。