中央診療施設等

睡眠医療センター

睡眠医療センターでは、耳鼻咽喉科、神経内科,循環器内科などの専門医、および看護師・技師、言語聴覚士が協同して、睡眠障害の診療を行っています。睡眠の検査として、終夜睡眠ポリグラフィに加えて、愛媛県で唯一、過眠症の精密検査である反復睡眠潜時検査(MSLT)を常時行っていることが特徴です。小児睡眠障害については,主に幼稚園以上の年齢( 3 歳以上)を対象としています。

終夜睡眠ポリグラフィ

次のような症状を扱っています。

・寝ている間に繰り返し息が止まる
・日中に眠くて生活に支障が出ている
・夜寝る前に足が不快で寝つけない
・睡眠中に寝言が多かったり動き回ったりしてしまう
・朝起きなければならないのに起きられない
・寝つきが悪い、夜中にしばしば目が覚める

当診療科の対象疾患

睡眠時無呼吸症候群,過眠症(ナルコレプシー,特発性過眠症など)、レストレスレッグス症候群、睡眠時随伴症(レム睡眠行動障害,睡眠時遊行症(夢遊症)など)、概日リズム睡眠障害(睡眠覚醒リズム障害)、不眠症

メッセージ

外来は完全予約制です。初診・再診にかかわらず診療予約が必要です。院外からの初診は、かかりつけ医から医療福祉支援センターを通して予約して頂く必要があります。

外来診療予定表(五十音順)

備考
淡野 桜子
淡野 桜子
淡野 桜子
(午前・要予約)
淡野 桜子
(10:00~)
岡 靖哲
菊池 淳
上谷 晃由
岡 靖哲
淡野 桜子
(午後・要予約)

専門分野(五十音順)

上谷 晃由 虚血性心疾患、心不全、睡眠
岡 靖哲 睡眠障害全般(日本睡眠学会認定医、日本神経学会神経内科専門医)
菊池 淳 睡眠時呼吸障害一般(日本睡眠学会認定医、日本耳鼻咽喉科学会専門医)
淡野 桜子 (日本睡眠学会認定医、日本内科学会認定内科医)