関連部門

看護部

私達は患者と共に、患者の健康に関する支援を行い、ご満足頂ける看護実践を目指しています。

看護技術研修風景

看護の理念をご紹介します。

「患者に寄り添い、温もりのある看護の提供に努めます」 
・疾病構造の変化に対応した看護を実践します
・患者の立場に立ち、患者から学び、患者に還元する看護を実践します
・地域医療・看護の中心的な役割を果たします
・看護の質の向上・発展に努めます

看護部25年度目標についてご紹介します。

1.総合診療サポートセンター(TMSC)との連携強化を図り、生活を切らない看護を提供し地域で暮らせる支援を目指す。
 1)合併症の予防
 2)患者の安全確保
 3)各コアスタッフの連携強化
 4)TMSCと各セクションの連携強化
2.愛媛大学病院ナースキャリアセンター(ENCC)の機能を高め、看護師育成と共に地域貢献に努める。
 1)臨床における看護学生教育の充実
 2)院内外の看護師育成
 3)倫理観の養成
 4)地域貢献
3.看護職員参画型の職場環境および労働環境改善を目指す。
 1)自立と協働そして共創へ

看護部は次のことを心がけています。

患者の信頼を得られる看護
確かな技術と適切な対応

患者の安楽な療養
やさしい患者支援・相談部門ー空間を考慮した、病棟づくり

患者の安全な療養
医療事故防止と院内感染防止

看護部の組織についてご紹介します。

・看護職員数:看護師・助産師666名、看護補助者61名、事務補佐員3名
・勤務体制:病棟は2交代制・3交代制(混合もある)をとっています
日勤 8:00~16:45、8:30~17:15
準夜 15:15~0:00、15:45~0:30
深夜 0:00~8:45
夜勤 15:15~8:45(2交代制の場合)
・看護体制:看護の実践は小グループによる「グループ制プライマリーナーシング」を行っています