設置概要

愛媛大学医学部附属病院は、子育て支援・女性のための環境づくりを目的に、平成19年4月に保育施設を開設しました。
平成19年12月7日に看護師さんがバザーを開催し、遊具購入資金にするなど、子どもたちの健やかな成長を支援しました。

(1)保育方針

あいあいキッズは、子どもの「人間力」生きていく力を育みます。
子どもにとって「生活」そのものが教育です。
子どもは「遊び」そのものが教育です。そのことを見つめ、個人の気持ちと発達を考慮しながら 「基本的生活習慣の確立」を目標とし、 「遊び込める環境作り」と「成長を助ける大人の関わり」を追求していきます。また、私たち保育者は、環境のひとつであることを心に留め、 「語りかけ」「しぐさ」「微笑み」に心を込めて、 保育にあたることを誓います。

(2)名前の由来

あいあいキッズの「あい」とは・・・
大学の敷地の中にある保育所で、「教職員のみなさまの愛」に包まれながらすくすく成長しますようにという願いを込めて付けました。
あいあいキッズの「あいキッズ」とは・・・
愛媛大学職員の家族である「愛おしい子どもたち」という意味です。

(3)入所対象

愛媛大学職員が養育する出産後8週間経過後から6歳児(就学前)までの乳幼児

(4)入所定員

71名

(5)保育時間

基本保育 7:30~18:30
延長保育 6:30~7:30、18:30~20:30
夜間保育 水曜日、金曜日の18:30~翌日の7:30まで

(6)一時保育

【注意】2歳未満のお子さまは保育士配置が可能な場合に限りお預かりいたします。詳細はご相談ください。
入所定員に余裕がある場合で、対象年齢は、生後6ヶ月経過後から

(7)病児保育

利用対象は、あいあいキッズの保育児(学童を含む)で、かかりつけ医連絡票(様式1)により、事前に病児・病後児保育可能と診断された場合に利用できます。病児・病後児保育日は,12月29日から1月3日までを除く月曜日から土曜日の7時30分から18時30分までです。

乳幼児・学童の病児・病後児保育を希望する保護者は、病児・病後児保育利用事前登録票(様式2)及び同意書(様式3)をあらかじめ保育所に提出してください。

利用する際は、事前に保育所へ連絡し、受入の可否を確認して下さい。

また、病児・病後児保育利用申込書・病状連絡票(様式4)、かかりつけ医連絡票(様式1)(投薬が必要な場合は、与薬依頼書(様式5))も提出していただきます。

(8)休所日

日曜日、
12月29日から1月3日まで

(9)場所

医学部附属病院敷地内看護師宿舎北側