TOP TOP

愛媛大学医学部附属病院 看護部 愛媛大学医学部附属病院 看護部

看護部紹介

愛媛大学医学部附属病院の理念

患者から学び、
患者に還元する病院

愛媛大学医学部附属病院の目標

看護の理念

「患者に寄り添い、
温もりのある
看護の提供に努めます」

看護部長メッセージ

信頼され、選ばれる
看護職を目指して

愛媛大学病院は、県内唯一の大学病院として、高度急性期医療を提供しています。地域からの期待に応えるために、看護の理念の基、安全・安心・安楽な看護サービスの提供を目指し、人材育成に取り組んでいます。看護職は、多職種協働による治療の要として、自分の考えを伝え、協働し、良好な関係性を築く力が求められます。患者さんやご家族の思いをくみとり、最善のケアを実践するためにも、看護職としての姿勢、専門知識、技術を学び続けることが大切です。私たちは、皆さんの気づきを大切にしながら、看護職としての成長を支援します。患者さんに信頼され、選ばれる看護職を目指して共に成長していきましょう。

看護部長 久保 幸
看護部長 久保 幸

入院前から退院までを総合的に看護

当院では、入院前から退院まで責任をもって関わりをもつ看護を行っています。また、安全で安心な切れ目ない医療の提供を行えるように多職種連携で総合的に看護を提供しています。

看護体制はこちら