TOP TOP

愛媛大学医学部附属病院 看護部 愛媛大学医学部附属病院 看護部

教育体制

継続教育

  1. 看護専門職としての資質向上を目指す
  2. キャリアの選択と決定に自己責任を持つ自律した看護職個人を育成する
  3. 看護師個々のライフステージとの関連でとらえた職業生活において、自らの看護専門性の向上に対する欲求と期待を実現する
  4. 臨床看護実践能力(看護実践力・管理能力・社会的能力・教育研究能力)の向上に取り組む
  5. 自らの看護観を養成し、倫理観・死生観を高める看護職の育成を目指す

教育目標

  1. 高度先進医療に対応できる臨床判断能力と看護実践能力を高める
  2. 患者の人権を守るとともに倫理観を持ち、心のこもった看護ができる人材を育成する
  3. 看護の専門性を探求し、社会・地域に貢献できる人材を育成する
  4. 教育・指導能力の向上を図る
  5. 臨床看護研究を通して、看護の質向上を目指す

愛媛大学医学部附属病院看護部
ナースキャリアセンター(ENCC)

看護教育部門として、愛媛大学医学部附属病院看護部ナースキャリアセンター(ENCC)があり、教育担当専従看護師を配置し、卒後教育・キャリア教育・基礎教育・地域連携教育の4領域を連動させて、看護職員の教育・キャリア支援を行っています。

病院ー大学ー地域融合の教育プログラム
「卒後教育」「キャリア教育」「基礎教育」
「地域連携教育」によるウォールフリー教育

心のこもった看護を提供できる
看護職の育成を目指しています

クリニカルラダーとキャリア開発

看護部では、教育理念・目標に基づき、クリニカルラダーを導入し、看護の質向上のために臨床実践能力と専門職としての能力開発に向けて、目標を持って自己啓発を行っています。 個人のキャリア開発につながるよう、教育担当専従看護師を中心に教育システムに沿った人材育成をしています。

クリニカルラダーとキャリア開発
看護部のクリニカルラダーについてはこちら