TOP TOP

愛媛大学医学部附属病院 看護部 愛媛大学医学部附属病院 看護部

2号館・3号館病棟

2号館病棟と3号館病棟の紹介です。2号館病棟は2階から8階があり、3階にICU(集中治療室)があります。 3号館病棟は、小児総合医療センターです。

2号館病棟

2号館8階整形外科/脊椎整形/人工股関節センター

  • 整形外科/脊椎整形/人工股関節センター
  • 整形外科/脊椎整形/人工股関節センター
  • 整形外科/脊椎整形/人工股関節センター

整形外科疾患の手術を受ける患者に対して、周術期から回復期へつなげる看護を実践しています。 患者の目指すゴールに向けて多職種と連携し、笑顔いっぱいで生活支援に取り組んでいます。

2号館7階肝胆膵移植外科/消化器腫瘍外科/乳腺センター

  • 肝胆膵移植外科/消化器腫瘍外科/乳腺センター
  • 肝胆膵移植外科/消化器腫瘍外科/乳腺センター
  • 肝胆膵移植外科/消化器腫瘍外科/乳腺センター

患者の手術前後の全身管理や早期離床を積極的に行い、合併症予防や早期退院を目指して看護しています。 明るく丁寧に、協力して患者に寄り添っています。スタッフ同士のコミュニケーションが多い病棟です。

2号館6階心臓血管/呼吸器外科/消化器腫瘍外科

  • 心臓血管/呼吸器外科/消化器腫瘍外科
  • 心臓血管/呼吸器外科/消化器腫瘍外科
  • 心臓血管/呼吸器外科/消化器腫瘍外科

心臓血管・呼吸器・上部消化管などの外科病棟です。 入院された方がもとの生活に戻れるよう多職種で協力し、新しい医療・看護に積極的に取り組んでいます。

2号館5階第二内科※2/睡眠センター

  • 第二内科※2/睡眠センター
  • 第二内科※2/睡眠センター
  • 第二内科※2/睡眠センター

日本の死亡原因1位悪性新生物、2位心疾患に大きく関わっている病棟です。 慢性疾患は病気と長い付き合いになりますが、安心して治療に臨めるよう、また入院生活が送れるように明るい雰囲気づくりを心がけています。

2号館4階脳外科/脊椎脳外科/麻酔蘇生科/SCU

  • 脳外科/脊椎脳外科/麻酔科蘇生科
  • 脳外科/脊椎脳外科/麻酔科蘇生科
  • 脳外科/脊椎脳外科/麻酔科蘇生科

脳神経外科・脊椎センター脳外・麻酔科、SCUの病棟です。術前後の看護やADL回復に向けての看護、退院支援を頑張っています。 患者の回復を目の当たりにできるやりがいのある病棟です。

ICU集中治療

  • 集中治療
  • 集中治療
  • 集中治療

ICUでは高度急性期、侵襲の高い手術を行った患者に対し、集中的な治療と看護を実施しています。 多職種で協働しながら、異常の早期発見や合併症の予防、早期回復を目指しチーム医療を行っています。

ICU2集中治療/救急部

  • 集中治療/救急部
  • 集中治療/救急部
  • 集中治療/救急部

ICU2は、術後や病棟での急変、緊急入院などで全身状態管理の必要な患者の急性期から回復期までの看護を行っています。 救急外来も担当しており、ドクターカーやドクタ―ヘリでの院外活動も行っています。 若手の看護師や男性スタッフが多く、活気にあふれた看護を実践しています。

2号館2階泌尿器科/歯科口腔外科

  • 泌尿器科/歯科口腔外科
  • 泌尿器科/歯科口腔外科
  • 泌尿器科/歯科口腔外科

泌尿器科では、腎臓や膀胱などの泌尿器系の腫瘍・尿路異常・慢性腎不全などに対し、化学療法・移植看護・ストーマケアなど、様々な面で専門性を発揮した幅広い看護を行なっています。 歯科口腔外科では、顎口腔領域の治療に対し、残された機能を活かせる看護が提供できるよう心がけています。高齢者も多く、専門分野のスタッフと協力し在宅支援に取り組んでいます。

3号館病棟

3号館2階小児総合医療センター

  • 小児総合医療センター
  • 小児総合医療センター
  • 小児総合医療センター

主に、手術を受ける子どもが入院する病棟です。そのため、心臓血管外科・形成外科・耳鼻科・脳外科と様々な領域が対象となります。 辛い治療を受けることは子ども・家族にとって大変なことです。看護師は入院生活が「嫌」にならないように、季節に合わせた遊びを取入れ、医師や病棟保育士など、チームで力を合わせてがんばっています。