脊椎センター

中央診療施設等

Central medical facilities

脊椎センター

脊椎センターでは背骨(せぼね)の障害による病気を取り扱います。

部門紹介

脊椎センターでは背骨(せぼね)の障害による病気を取り扱います。

当診療科は完全予約制になっております。原則として紹介状が必要です。
近くの病院で診察を受け、紹介状を書いてもらってから来院してください。
原則、紹介状のない場合には受診当日は診察できません。(予約を取るだけになります。)
なお、予約を取る場合でも10時半までには来院してください。

脊椎センタースタッフ一同

次のような症状を扱っています。

“せぼねの病気“の症状は
1) 腰が痛い、首が痛い、背中が痛い
2) 手足がしびれる
3) 歩くのがつらい(足の痛みやしびれで)
4) 手がうまく使えなくなった(箸の使用やボタンかけが難しくなった)
などが代表的なものです。これらの症状の多くは脊椎(背骨)の障害によって生じた神経症状です。腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症などが代表的疾患として知られています。

当診療科の対象疾患

腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、頸椎症性脊髄症、脊椎・脊髄の腫瘍、側弯症、感染、脊椎・脊髄損傷など

スタッフ紹介

役職 氏名 専門領域 専門医等
助教 重川 誠二

脊椎脊髄外科

脳神経外科学会専門医、日本脊髄外科学会認定医、脳卒中学会専門医

助教 日野 雅之

脊椎外科

日本整形外科学会専門医

助教 見崎 浩

脊椎外科

医員 村上 悠介
講師 森野 忠夫

脊椎脊髄外科

日本整形外科学会専門医、日本脊椎脊髄病学会指導医、日本整形外科脊椎脊髄病医

外来診療予定表

備考

重川 誠二

日野 雅之

森野 忠夫

重川 誠二

村上 悠介

森野 忠夫

日野 雅之

見崎 浩

脊椎センター(完全予約制)
関連タグ

診療科・部門のご案内