海外旅行感染症外来

患者支援・相談部門

Patient support, consultation section

海外旅行感染症外来

相談イメージ

海外渡航者の出国前の健康管理を目的として、海外渡航者に感染予防・健康相談などを行う専門の外来窓口を当院に開設いたしました。

部門紹介

近年、日本人の海外渡航者は年間約3000万人にのぼり、愛媛県においても年間約10万人が海外への渡航を行っています。海外渡航に必要な予防接種およびマラリアなどの輸入感染症で当院を受信することも数多く、このような背景のもと、海外渡航者の出国前の健康管理を目的として、2007年5月に海外渡航者に感染予防・健康相談などを行う専門の外来窓口を当院に開設いたしました。以後、年間50~100人の方に渡航外来を受信して頂いております。

※ビジネス渡航者への新型コロナウイルス「PCR検査(鼻咽頭)及び陰性証明書の発行」に関してはこちらをご覧ください。

海外旅行感染症外来受診の手引き

診療対象:
対象は原則として15歳以上(依頼内容によっては小児も対応致します。)

診療内容:
1.海外渡航先の感染症に関連した健康相談
2.予防接種
3.マラリア予防等の薬の処方

診療日時:
毎週月曜日の13:00~16:00(祝日は除く)

受診方法:
完全予約制となります。
電話(当院総合診療サポートセンター:089-960-5322)で予約をとっていただきます。
その際、渡航先、出発日、滞在期間、希望する診療内容(1.海外渡航に関連した健康相談、2.予防接種、3.マラリア予防内服を含めた薬の処方)を伝えていただきます。

受診料:
ページ下の関連情報から「予防接種及び投薬料」を御覧ください。

予防接種についてのご注意:
現在のところ、狂犬病のワクチンが入手困難のため、お問い合わせください。

問い合わせ

総合診療サポートセンター
TEL: 089-960-5322
FAX:089-960-5959

診療科・部門のご案内